レオパレスにNHKが料金徴収?

「設置してあるのだから・・・放送法で・・・」と言うやり方

入居して20日くらい経過した17時過ぎ頃の事です。
NHKの料金徴収係がやってきました。

インターフォンに応対すると
「わたくし、日本放送協会の□□と申しますが、○○様のお宅ですか?」
と言われたので「何さんと言いました?」と言い返すと、
「放送受信料の件なのですが、テレビを設置してありますよね?受信料は、支払われていますか?」
との事。

「あの。ここすぐに退去するのですが。」
と伝えたのですが、これが、余計な一言でした。

そう伝えると、
「いつ頃ですか?」
すかさず
「テレビ見ている見ていないに関わらず、テレビが設置してある以上は、支払わなければいけないと放送法で決まっています。レオパレスさんの契約書にも、NHKの支払いについて書いてありますよね?」
と繰り返します。

「確かにテレビが有りますが、レオパレスが勝手に設置してあるものです。」

このように伝えたのですが、それでも、設置してある以上は受信料を支払わなくてはいけないことが法律上決まっていると云々言ってきます。
確かにそれは法律で決まっていることのようですが、レオパレスだから設置したあるだろうと見込んだやり口が気に入りません。

結果、水掛け論を15分程行い、
「話は大体わかりました」と言うと、おもむろにカバンの中から契約書を取り出し書かせようとしてきたので、納得していない私は、
「解りました。とりあえず、レオパレスに電話して、テレビを撤去してもらいます。その後もう一度対応してもらえますか?」
と伝えました。

すると今度は、
「そう言って、居留守使うとかするんでしょう?」
と言ってきたので、
「そんな事しません。訪問するのは日中であればいつでも構いません。自営業なのでいつでも応対可能です。問題ありません。」
と伝えました。

すると、
「その段階ではテレビがあるという事実が成り立たないので、放送受信料貰えないじゃないですか・・・。」
と、諦めたようです。

その後、携帯は大丈夫か?カーナビはテレビ見れるか?など質問して、「No」と言うと、その日のやり取りは終了となりました。

両者の見解

私の見解

  • テレビはレオパレスが勝手に設置してあり自分の意思ではないという解釈
  • すぐに、退去するのでそこまで突っ込んでこないと思っていた事(安易)
  • テレビが設置してあるだけで、受信料を支払わなくてはいけないことが納得できない
  • 事前連絡やお知らせの配布も無く突然来て徴収というやり方が疑問

NHK職員側の言い分(やり方)

  • 前入居者と思われる名前を持ちだし入居者の確認
  • レオパレスにはテレビが設置されいるということを把握している上での訪問
  • テレビが設置してあるという事実と法律を持ち出して契約させようとする
  • パンフレットを見せて、納得させるように仕向ける

法律の面倒なところですが、形式で物事の枠を作ってしまい、それを持ち出す事で半ば泣き寝入りのような状態が作られてしまうのは遺憾なことです。

それを悪用して、法律逃れをするケースも有るのでどっちもどっちですが・・・。

いずれにしても、レオパレス入居する場合は、この件のように”テレビを設置してある物件なんだから、NHKの放送受信料を支払うのは当然”というような内容で半ば強制的に受信料が徴収されることもあります。

もしも、そうした状況を防ぎたければ、入居前に連絡して、実際にテレビを撤去してもらうのが妥当な方法です。
実際、テレビの必要性は低いです。

いずれにしても、事前連絡も無く現れて、テレビが有るなら放送受信料払え。
これは、法律で決まっている事だぞ。というようなやり方は、その筋の方のやり方よりも強引のようにも思えてしまいました。

納得できない場合は、それをはっきりと伝える事。それと、すぐに個人情報は出さない事など、気をつけるようにした方が良いと思います。

その後

それから、3日程度経過した日中に再びやって来ました。

インターフォン越しに
「その後テレビはどうされました?」
と言われた為、
「すぐに電話して撤去して貰いました」
と伝えると、
「わかりました。テレビを設置される予定は無いですかね?」
と言われたので、
「ええ。もちろん無いですね。」
と言いやり取り終了となりました。

ちなみに、契約時にレオパレスの担当スタッフは、「私の経験ですとー、今まで一度有ったか無いか位ですねぇー」と言ってました。笑