【2日目】釧路湿原までたどり着いたものの・・・

正午には一つ目の目的地へ到着

時間:8時23分
距離:82294km
場所:ホテル・ニューオビヒロ

2日目も天気が割と良く、気持ちの良いドライブ日和。
帯広市から釧路市までは、山側ルート(274号・392号)を走ります。


時間:10時44分(2時間21分)
距離:82422km(128km)
場所:道の駅 しらぬか恋問(白糠町)

当初は、2日程度釧路に滞在を考えていたものの、時間的にも午後の半日だけでも十分そうな気がしています。


時間:12時06分(3時間43分)
距離:82487km(193km)
場所:釧路湿原展望台

丁度お昼時に到着できました。
展望台中のレストランで昼食を済ませ、散策に出かけました。

「道南から車で釧路湿原まではどのくらい?」の結果は、
道南から釧路湿原までは、車で(道草含めて)【750km】くらい。

移動時間は、のんびりで【14~15時間】位有れば到着できると思います。

■展望台周辺

湿原というか、一本道をただひたすら歩く。
人とのすれ違いは、一度だけ。

この辺は、あまり湿原らしさを感じられませんでした。
有料の展望スペースから眺めるのが良いのかもしれません。

外回り一周は、大体1時間で歩けます。

■ビジターセンター側

ようやく釧路湿原らしい木道。

もっと沼の上を歩いている感覚を想像していたのですが、この通り、湿原というより草原のようでした。こちらも大外周りを一周し、正味40分かかりました。

さすがに、久しぶりに歩きすぎて太ももに変な痛みがあります。笑

木道散策終了

その後、他の展望台を目指して移動中、鶴居村でタンチョウ発見。

コッタロ湿原展望台。

細岡展望台。
湿原を歩くより、こちらの方がオススメ。


時間:17時36分
距離:82565km(271km)
場所:釧路駅

その後、釧路市街地までやってきて、
宿を取ろうと10件以上に電話したら、どこも満室・・・。

市街地には用事が無いので、釧路を離れ北を目指す事とします。

>>【2日目】結局網走まで来てしまった・・・