ライフラインの利用申し込み

電気・水道・ガスの申し込み

億劫に感じるのがこうしたライフラインの手続き。

どれも、電話連絡のみで簡単に済み15分程度で終わってしまいました。これらの利用は使用後に支払いますが、ガスの場合は、保証金を必要とする場合があります。

今回利用する事になったガス会社も保証金が1万円必要なハズでしたが、何故か支払わずに済みました。

名目上は保証金でも、その内容がわからなければ使途不明金。これは、確認しておかなくてはなりません。そう思って、「この1万円って何の為に必要なのですか?」とオペレーターに聞いてみたら、「連絡も無く退去してしまう場合がるので、それを防止する為です。」との事でした。

確かに、1万円預けていると思うと、退去時もきちんと連絡するのが人間心理。実際は、その1万円から退去の際の日割り分と相殺したりすると思うので、そのまま1万円が返って来ることは無いと思いハズです。

私が退去した時は、保証金が無かったのでそれまでの利用分を退去時に現金で清算する事になりました。

尚、ライフラインの支払いは、口座振替を利用しました。カードを利用すればポイントも貯まりますが、その額は、正直言って微々たるものです。「先月は使いすぎたな・・・」と意識するにも、実際に口座からすぐに引き落とされた方が節約にもなると思います。