契約書類

契約に際して必要な書類

入居の際に色々な書類が必要となりますが、ここでおさらいしておきたいと思います。

まず、記入が必要な書類は以下の4つです。

  • 賃貸借契約書
  • 重要事項説明書
  • 自動払込利用申込書
  • 火災保険の申込用紙

賃貸契約書は、賃料やその他の特約などに納得できたかの確認。重要事項説明書は、入居のルールでも特に注意すべきことについて、それらに納得できたのかという確認という認識で良いのかなと思います。

宅地建物取引業法35条において、不動産の主任者の証明をして説明をする事が義務付けられているそうです。

次に自動払込利用申込書は、家賃の支払い口座について書き込む用紙。そして、火災保険の申込用紙という4つです。

また、別途用意しておかなくてはならないのは、以下の1点です。

  • 連帯保証人の印鑑証明書(原本)

契約書で連帯保証人が必要な場合は、債務が発生する事があるので、連帯保証人の印鑑証明書が必要になるという事です