ひとり暮らしでかかった費用の雑記

一人暮らしに幾ら必要?を解決する為に実際の費用を記録

「一人暮らしがしたいけど、いくら必要なんだろう・・・」
そう思い中々行動できない人も少なくないと思います。

そこで、私自身が実際に一人暮らしでかかった費用について、
レポートとしてみる事にしました。

一般的な賃貸契約だけでなく、旅先でのマンスリー賃貸、
旅行でのビジネスホテル滞在などの費用も含め、
移動にかかった時間や料金なども適宜掲載しています。

正直なところ、一般的な賃貸とマンスリー以外は、
そこまで一人暮らしの費用に関する情報としては
適していないかもしれませんが、
まあ、実践型という事でネタが限られるので大目に見て下さい。

サブ情報的な意味だったり、
実際に自分が住んだ地域の事を
何等かの形で記録に残しておきたかったというのも有ります。

費用以外の地域特性なども参考程度に掲載できればなと思ってます。

「どの位かかるのか具体的に知りたい!」
「出来るだけ安く抑えたい!」
「生活してみないと分からないトラブルも知りたい!」

そういう方にとって、何かしらの参考情報となればと思い掲載しています。

サイトコンセプト

初期費用や毎月の生活費以外にも、
一人暮らしに関わるトラブルや注意点、DIYの防音対策、
1週間以上の旅行なども一つの一人暮らしとして、
その期間や実際に掛かった費用、
移動した距離やガソリン代などについても掲載していきます。

利用したビジネスホテルのレビューも掲載。

一人暮らしを始める準備として、
または、実際に暮らしていく中での無駄なコストを抑えたり、
反対に、お金をかけるべきポイントの確認など、
その辺が少しでも参考になれば幸いです。

出費はすぐ増えるもの

最近の賃貸物件は、ダブルゼロ物件(いわゆる敷金・礼金ゼロ)も増えてきましたが、それでも清掃料や仲介費用など、諸費用が何かとかかります。

その上で引越し費用なども踏まえると10万円以内なんてまずありませんし、有ったとしても物件の条件が理想から遠く遠く離れていくばかり・・・。

一人暮らしにあたり実際にかかった初期費用

最初に入居した札幌市内1LDKの物件での費用概算です。

  • 物件選び~下見まで:36,100円
  • 入居の初期費用:177,020円
  • 引越し費用:29,486円
  • 家具・家電の購入:194,102円
  • ネット回線工事費:26,400円

合計:463,108円

ある程度の希望条件で一人暮らしを開始する場合、およそ50万円程の費用となりました。今回、家具や家電もほとんどゼロから揃え直しました。一人暮らしを一端やめて実家に戻った時、不要なものは一端全て処分してしまった為です。

ほぼまっさらな状態からスタートするなら、50万円は準備しておくと満足いく一人暮らしスタートとなると思います。

物件選び → 入居開始までにすべきこと

しかし、入居までは、やらなければならない事が色々と有ります。
それらをしっかりとこなしてこそ一人暮らしの道が開けるというものです。

  1. 物件を選ぶ
    1. 希望エリアを絞る
    2. 家賃・諸条件を明確にする
    3. 希望条件に近い物件が現れたら内覧する
  2. 入居申し込みをする
  3. 契約書を完成させる
  4. 初期費用を入金する
  5. 火災保険を申し込む(加入済みの場合、不動産屋の紹介に任せる場合は後ほど)
  6. ライフラインを整える(利用開始日・支払い方法など)
    1. 水道局へ連絡
    2. 電力会社へ連絡
    3. ガス会社へ連絡
  7. 家電・家具の購入(ネットを活用して、入居に合わせて届くようにすると便利)
  8. インターネット環境を整える(利用しない場合はスルー)
  9. 引越し準備→引越し
    1. 荷造り資材の調達
    2. 引越し業者(運送業者)へ見積もり確認や日取り決定

大きくわけるとこの位シンプルなのですが、こちらや不動産・管理会社側のスケジュールが加わったり、何かしら手続きが増えるとややこしくなるのでご注意下さい。特に、入居日が変更される場合など、見落としが無いか要確認です。

一人暮らしは栄養バランスを崩しがちなので

今まで実家暮らしで一人暮らしへと切り替えたとなると、まず、壁にぶつかるのが自炊を続ける事かもしれません。食糧の買い出しも今まで親任せだったのを自分で行うようになると、お金もかかりますが、毎回買い出しというのも結構な手間です。

そうなると、コンビニ弁当だったり、スーパーの総菜コーナーばかりとなったりしますが、面倒だと感じていると、次第に、ファストフードのようなものばかりを食べるようになる事もあります。実際、一時期そうなった事がありました。

そんな生活を続けてしまうと、栄養バランスが崩れて、病気などにもかかりやすくなるのは、気をつけたいところです。

まさに生活習慣病と言ったところですが、こうならない為にもコンビニ商品の類いは、時間がたっても見栄えを保つ為に合成保存料がふんだんに使われているようなので特に意識して食べないようにしたいところです。

過去には、家畜のブタにコンビニの廃棄弁当をエサにするという事をした業者があるそうですが、その後生まれたブタは奇形ばかりだったそうです。おそろしや…。

私も時々オニギリを買ってしまうことがありましたが、弁当に関しては、脂っこくてあまり美味しいを思わなかったのが功を奏し、主に食べていたのは大学生の頃位でしょうか。

謳い文句は、「人体に影響ないレベル」ですが、それらを一度に食べたり、毎日継続して食べる事で体内に毒素が蓄積する危険性もあります。そうならない為にも、栄養バランスをある程度意識して自炊は行いたいところです。

実際に一人暮らしを続けていく中で気になったのが、やっぱり、自分一人の時間が多くなる事でどうしてもパソコンを使う時間などが増えてしまう事です。
それで、視力が落ちてきたのは言うまでも有りません。

対策として、ニンジン中心の野菜ジュースなど、飲み続けていた時期がありますが、そんなに効果を感じなかったので、眼の健康に関しては、ルテインサプリメントに頼っています。今後の眼病予防の為にも活用中というところです。

将来的に加齢黄斑変性症などなるのは、避けたいですから。
このルテインのサプリメントは、ドクターズチョイスというサプリメントメーカーのものですが、リサーチして他社よりも優れている配合を意識しているので、その手間を省いてくれる分、選ぶのが楽で良いです。

一人暮らしとなると出費もかさむので、一日分の二粒を一粒ずつ毎日にすれば節約にも繋がるので、この辺は、うまく節約していきたいところです。